初心者でも簡単オリジナルTシャツ作り方

自分好みのTシャツがなかなか売っていない、オリジナルTシャツの作成について考えているのなら、オリジナルTシャツの制作をしてみるのはどうでしょう。自分好みのデザインや素材で、世界で1つしかないTシャツ作成が可能です。しかし、どのようにオリジナルTシャツを作っていけばいいのかわからない、どのような方法を選んでいけばいいのか悩むという方もいるでしょう。オリジナルTシャツの制作には、自分でデザインもプリントも行う方法と、業者に依頼してオリジナルTシャツを作る方法があります。それぞれのオリジナルTシャツの制作方法には、どのような特徴があり、どのようにして自分に合った制作方法を選んでいけばいいのでしょう。この2つの制作方法から、自分に合った制作方法の選び方をご紹介します。

オリジナルTシャツを自分で制作する

オリジナルTシャツの1つ目の制作方法は、自分で作る方法です。自宅でオリジナルTシャツを制作する場合、アイロンとシルクプリントがあり、より手軽に制作するのなら、アイロンプリントがおすすめです。アイロンプリントは、専用の転写シートにプリンターで印刷し、アイロンの熱でTシャツにデザインをプリントする方法です。この方法であれば、転写シートとTシャツ、アイロンとプリンターを用意すればすぐにオリジナルTシャツを作ることができます。アイロンプリントは、コストをそれほどかけずにオリジナルTシャツを作ることができるため、1枚だけなど少数のオリジナルTシャツを作るときやすぐに制作をしたいときにおすすめです。また、Tシャツでもこの部分にプリントしたいなど、好きな部分にプリントしたいときにもおすすめです。

業者に依頼してオリジナルTシャツを制作する

自分で作るのは苦手という方や、ノベルティで配布するなど大量にオリジナルTシャツを作りたいというときには、業者に依頼してオリジナルTシャツを制作してみましょう。業者に依頼してオリジナルTシャツを制作する場合、業者によってはデザインを自作することもテンプレートから選んで制作することもできます。そのため、より自分好みのデザインのTシャツを作ることができます。業者に依頼してオリジナルTシャツを作るときには、まずどのような業者に依頼するのかをしっかりと比較して検討していきましょう。その際、オンラインで発注できる業者を探してみるのもいいでしょう。また、制作する枚数が多い方が価格は安いことが多いので、大量にオリジナルTシャツを制作する場合は、業者に依頼して制作してみるといいでしょう。

20年以上の実績と確かな実力で、皆さんのオリジナルTシャツを強力にサポートします! 女性向けのシルエットにこだわったTシャツもバリエーションが豊富です。 日本最大級の工場完備で大口のご注文にも対応可能です。 版を半永久的に保存してあるため追加の製作が可能で価格的にもお得です。 オリジナルTシャツは最短翌日発送できるので、急ぎの注文もOKです。 見積り、製版、プリントまで一貫して行っています。 オリジナルTシャツ専門店INFACTORY