今の流行りここさえおさえれば大丈夫オリジナルTシャツ傾向

イベントや学校行事などの様々な場面で使われるオリジナルTシャツは、一枚数百円で誰でも簡単にネット注文で作ることができます。また、おしゃれのために自分限定のオリジナルTシャツを作ることも可能です。自分のためだけに作るとなると、色やデザインなどを自由に決められるため、より一層オリジナリティが出ます。しかし、ただ個性的なだけのデザインでは普段着として着用するのが難しくなったり、自分の好きな色で作ったTシャツをいざ着てみたら似合わなかったりする場合もあります。簡単に作れるとはいえ、せっかく一から作るのであれば失敗は避けたいものです。自分にぴったりの、尚且つ周りから一目置かれるようなおしゃれなオリジナルTシャツを作るためには最近の流行を取り入れ、自分に合った色で作ることが大切です。

ビッグプリントでおしゃれ上級者に

オリジナルTシャツの醍醐味と言えば、自分の好きなデザインのTシャツを作ることができる所です。自作のデザインをワンポイントとして小さくプリントするのも良いですが、昨今は大きめなロゴの入ったTシャツが流行しているので、Tシャツ全体に大きくプリントすることでインパクトのある、トレンドを取り入れたTシャツを作ることができます。デザインを自分で考えるのが難しいという方は、好きな写真を使うことで簡単にオリジナルTシャツを作ることも可能です。ヴィンテージ風の写真を選ぶとトレンド感万歳のTシャツに仕上がります。ただし、写真を使う場合は著作権のことを考慮して、自分で撮ったものやフリー素材を使うようにしましょう。ビッグプリントは子供っぽく見えてしまうこともあるので、デザインや写真選びは慎重に行いましょう。

パーソナルカラー診断で、自分に似合う色選び

オリジナルTシャツを作る時にデザインと同じくらい重要なのが、Tシャツの色選びです。大抵は定番カラーや自分の好きな色を選ぶと思いますが、好きな色と似合う色が必ずしも同じとは限りません。似合う色というのは、肌や瞳、髪の色によって一人一人違います。自分に合う色がわからない時は、パーソナルカラー診断をすることで簡単に自分に合った色を選ぶことができます。パーソナルカラー診断はネットで簡単にできますし、何色が似合うかではなく、例えば赤色であれば、はっきりした赤色なのか、オレンジがかった赤色なのかというように、似合う色の特徴を知ることができます。白や黒などの定番カラーだと失敗は少ないですが、デザインが同じでも色が違うだけで印象もガラッとかわるので、色違いで何種類か作って楽しむのも良いでしょう。